会社ロゴ

採用情報

募集要項

現在の募集はありません。

先輩の声

吉村さん2012年入社 溶解炉担当

苦労した「仕事の段取り」が楽しいです。

いま28歳です。高校の新卒でここに就職したので、会社の仕事はだいたわかるようになりました。こちらに決めようと思ったのは、いろんな所へ先生が同行してくれて面接したんですが、1番対応が良かったので。社長も話しやすいし、先生も背中を押してくれました。

実際に働いてみたらいろいろ戸惑うことはありましたけど、1番は言い方はアレなんですが考えることが苦手なのと、言われたことを身体を使ってやればいい仕事だと思ってたんですよ。

それがやってみたら段取り次第で、仕事がうまく行ったり遅くなったりするので、段取りや準備に凄く頭を使いました(笑)最初は苦戦しましたけど、毎日やってるので慣れました。


ただ、上手くいったときは「やった!」という達成感ですね。
自分の仕事のポジションは溶解炉で溶かした鉄を、バケットに流す仕事です。「代わりがいない」というか、自分だけなので健康には気をつけています。
仕事で楽しい事ですか?そうですね、やっぱり自分で段取りを組み立てているときですかね。自分の好きなようにさせてもらってるので楽しいです。最初は嫌でしたけど今はやりがいですね(笑)
会社の人間関係ですが、みんな話し易くて仕事が終わってからも一緒にゲームしたり、食事に行ったりしてます。ベトナムと中国からの研修生も気さくに話してくれるので仲良くなりました。
仕事内容というか何を作っているのかと聞かれると、なかなか口で説明するのが難しいので興味がある人は、気軽に見学に来て欲しいです。
個人的には最近結婚する友人が増えて、ご祝儀を出す機会が増えました。

仕事もこのまま続けたいと考えているので、そろそろ自分の事も考えなくちゃいけないですね(笑)

川崎さん2015年入社 品質管理

1人で集中してできる、求めていた労働環境。

今は品質管理の部署にいます。
仕事内容は、できた製品(完品)を細かくチェックして、問題が見つかれば手直しをかけるという仕事です。うちで作っている小さいものから大きい物まで全て私1人でチェックしています。逆に言うと、納品先でエラー品が見つかれば私の責任になります。

こちらに勤めたのは29歳からです。もうお世話になって5年です。クルマの整備工やサービス業をへて現在ですね。整備士時代は自分の性格というかお客様のためにというのが優先しすぎて、おまけに曲がったことは黙ってられないので、それで上司とぶつかることもあり悩んでました。今考えたら、そんなに気張ることも無い事もたくさんあったんですけども。
自分の担当は極端に言えば「1人で集中してできる仕事」だったので、これだと思いました。


今となってはこちらの方が向いていると思います。
求職中にいろんな職種をインターネットで探しました。今更資格を取って職探しするのも年齢的にどうかなと思って。「いつから来れる?」って面接で期待されてるのがわかったので、これはチャンスだと思いました。
あと、先ほど話したような上司と揉めたりする環境じゃないのも、自分にとってはいい判断でした。
友人達には「鋳物製造」といっても、なかなか理解して貰いにくいです。部品の話とかは細かく説明すれば分かってもらえるんですが、プロセスというか行程までは分かってもらえません。見ないとわからないですよ。

あとこんな言い方は変かもしれませんが、コミュニケーションが苦手な人には最適じゃないかと思います。
これはアピールできるかどうかわかりませんが、人付き合いが苦手で疲れてる人にはメリットかと思います。